×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




「手痛い失敗」

過去の失敗の上に大きな成功を収めた人は
枚挙に暇がない。
失敗しても諦めなければ
成功するチャンスはある。

たとえ資金を全部失ったとしても
働いて資金をつくれば
やり直すことは出来る。
しかし、何故失敗したのかを
徹底的に究明しなければ
また、同じ事を繰り返して
資金を失うだけだ!

失敗も一度だけならまだよいが、
二回、三回と繰り返すと
今度は本当に再起できなくなってしまいます。
しかし、悪いときは頑張っても頑張っても
うまくいかないものである。
泥沼にはまり、もがけばもがくほど
深みにはまっていくことがある。

相場において勝者と敗者を分けるカギは
相場の分析が優れているということだけでは
片付けることはできない。

損失に陥ったときに、いかに対処して
損失を少なくして切り抜けるかという
損失回避能力が求められます。

失敗は失敗で仕方がない。
失敗が悪いのではなく、
失敗したことを気が付きながら
何も対策を採らないことの方が
ずっと悪い!!

「自分の行った売買から
学ぼうとすれば進歩がある。」


もう一度占う HOMEに戻る