×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

株式投資はここが魅力

HOMEに戻る

株式投資の最大の魅力は値上がり益!!

株式投資で最も期待されているのは値上がり益です。株式投資をする人の多くは、株で儲けたいと思っています。
これは、紛れもない事実だと思います。誰もが儲けたいと思っても、必ずしも儲けられるとは限りませんが、夢はあります。
わずかな資金しかなくても、株で無限に近いほど大きな資産を手に入れた人は少なからず存在します。
別に大儲けしなくても、そこそこ儲かればよいと考える人も少なくありません。やはり、株式投資は値上がり益でお金が儲かることに
魅力を感じる人が多いようです。

配当金・株主優待制度・株式分割の魅力

値上がり益の他の魅力としては、配当金に代表される株主に還元される利益です。
投資額に対する割合からみれば、小額であることは否めません。
しかし、会社によっては配当金も馬鹿にできないほどの配当を出している会社もあります。
そのような会社の株は利回りでも買えることになります。
また、配当の少ない会社の株でも売買手数料の一部を補ってくれるものと考えればやはり貴重な収益源といえます。
そのほかに、自社の商品やサービス券などを配付する株主優待制度を設けている会社も少なくありません。
株主優待は、自社の株式を安定的に長期に保有してもらおうという意向から実施しています。株主優待の中には、
魅力的なものがあり、株主優待を目当てに株を買っている個人投資家も多い。
さらに、企業によっては株式分割(従来の無償増資)といって、
株主から代金の払い込み金を受けることなく、一定割合の新株を無償で発行交付するところもあります。
特に、新興市場株(東証マザ−ズ株・店頭株・大阪ヘラクレス株)といって、会社を設立してあまり年月が経っていない、
若い会社は株式分割に積極的です。会社の規模が、大きくないので積極的に株式分割をして株式の流動性を高める狙いからです。
株式市場では、株式分割に積極的な会社は会社の成長性に自信を持っている証拠として、
人気が高まり株価の値上がり期待が高い!株は人気が出ることによって、買い手が多くなり値上がりします。

政治や経済の動きに強くなる

株式投資の情報源として新聞の存在は大きい。
同じ新聞を読むのでも目的があって読むのと単に日常の動きを知るために読むのとでは、真剣度が違います。
株式は、政治・経済あるいは社会全体を映すモノサシであるといわれています。
株価は実にさまざまなニュースに敏感に反応します。
円高になれば、輸出比率の高い電気株が売られたり、公共の設備投資の拡大が発表になれば建設株が買われたりすることがあります。
株式投資を始めると、自然に毎日の社会の動きに敏感になります。
そういう面から、株式投資は楽しみながら社会動きを知る最も適した教材といえます
新聞だけに限らず、テレビを見ていても、「最近、この商品がヒットしているなあ!」と思っていると
その商品を作っている会社の株が上がっていることがよくあります。

このように、株式投資には預貯金にはないさまざまな魅力や楽しみがあります

HOMEに戻る

証券会社選びのポイント