×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



「知るということ」

相場で(かね) を失うほとんどの投資家が、
自分の投資方法に自信を持っていない。
確固たる信念がないために、相場の動きに翻弄されてしまいます。
自信が持てない理由の
ひとつには勝った経験が少ないために、
どうしたらよいのかわからないという迷いが出ます。
まず、それを克服するためには「自分自身を知る」ということから
始めなければなりません。
自分がどれほどのものか?
自分の性格はどうなのか?
資金はいくらぐらい用意できるか?
損失はどこまで許容できるか?
相場から、どれぐらいの利益を得たいか?
期間はいつまでなのか?
このようなことがわかれば、それに応じた戦略を考えることが出来る
しかし、自分が相場で何をしたいのかわかっていなければ、
目的地に着く事はできない。
「相場で(かね) を儲けること。」
とりわけ大金を手に入れるのは容易なことではないが、
自分自身の知的向上を計れば、それも可能になってくる。
相場の正しいやり方を知り、自分自身のやり方を持たなければ
いけません!自分のやり方に従い、少しづつ利益をあげることで
自信も生まれてきます。


もう一度占う  HOMEに戻る