×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

損切りメッセージ(花火)

【IE5】専用・NN4は作動せず

HOMEに戻る




「損切りは絶対必要!」

株を買った。すると少し下がる。
まあ、大したことはないとして、
そのまま持続する。
そのうち戻るだろうという期待むなしく
相場はずるずる下げ続ける。
もう高値から3割も下げている!
「いい加減に少しは戻してくれ!」
と毎日願うが一向に戻す気配はない!
最後に大幅な下げに耐え切れなくなって
最悪の場面で投げる。そして大損する。
悪い建て玉が出来たら、どうしようもなくなる前に
消してしまう(損切りする)ことが絶対に必要です。

悪い建て玉が金銭的にも精神的にも、
大きな負担になります。
曲がったら損の少ないうちに切ればよいものを
少しの損失でも出したくないという気持ちから、
結局大きな損失を出してしまう。

「相場道の極意は手仕舞いにあり」といわれるように
見切りをつけてO(ゼロ)にすることが大切です。

「しまったら、仕舞え!」の通り、間違ったと思ったときは
できるだけ早く決済をしたほうが負担が少ない。

損切りすれば、相場をやり直すことができるが
損を抱かえたままでは相場に運命をまかすしかない!